MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

新たな工夫を施した「扇風機」、3Dテクノロジー、「ふわり風」の追求、アロマミスト一体型

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/01 14:00

 空調といえばエアコンだが、昔ながらの「扇風機」や「ファン」といった風による快適さも捨て難い。また、扇風機やファンは、エアコンと併せて使うことで効果もアップする。暑さが本格化する前に、快適な空間作りに役立つ扇風機やファンを紹介しよう。

デロンギ独自の3Dコンフォート・エア テクノロジーが体全体を包み込むように、やさしく寄り添う風を作り出す「デロンギ 空気清浄機付きファン」

デロンギ独自の3Dコンフォート・エア テクノロジーが体全体を包み込むように、
やさしく寄り添う風を作り出す「デロンギ 空気清浄機付きファン」

 世界に先がけて日本先行販売となったのは「デロンギ 空気清浄機付きファン」だ。デロンギ独自の3Dコンフォート・エア テクノロジーが体全体を包み込むように、やさしく寄り添う風を作り出すのが特徴。長時間風にあたっても体の一部が極端に冷えることなく、表面温度の温度ムラが生じにくいという。空気清浄機能も搭載されており、有害物質もかなり軽減される。冷・温と2つの風を選ぶこともできるので、急激な寒暖差などにも応えてくれる。価格は6万4,670円(税込)。日本での商品販売の窓口はデロンギ・ジャパン(本社:東京都千代田区)。

省電力DCモーター採用のリビング扇風機「F-DLW75」は、室内の温度を検知して風量を自動調節する「温度センサー」を搭載。

省電力DCモーター採用のリビング扇風機「F-DLW75」は、
室内の温度を検知して風量を自動調節する「温度センサー」を搭載。

 東芝ホームテクノ(本社:新潟県加茂市)が3年ぶりに市場に投入する扇風機の新商品は、同社が国産第1号の扇風機を作り出した企業・東芝の伝統をいまに受け継ぐだけあり、長年培ってきたノウハウが満載だ。例えばリビング扇風機「F-DLW75(オープン価格/参考価格:インターネット通販では1万7,000円台より)」は、なめらかな風が広がる9枚羽根、室内の温度を検知して風量を自動調整する温度センサー、風力設定もタンポポの綿毛が飛ぶ「ふわり風」や上高地(長野県)の風を数値化した「ランダム風」が選べるなど、徹底的に風の質を追求している。新商品はリビング扇風機がF-DLW75以外に3種、タワー型2種の全部で6つ。

超音波式加湿器と扇風機が一体となった新感覚のアロマミストファン「PRISMATE」
超音波式加湿器と扇風機が一体となった新感覚のアロマミストファン「PRISMATE」

 組み合わせの妙で、新感覚の風を運んでくれるのが、阪和(本社:大阪府大阪市)の「プリズメイト アロマミストファン」。一見すると、USBケーブルつき卓上小型扇風機だが、超音波加湿器と扇風機が一体となっている。ミストを楽しむだけでなく、水に好みのエッセンシャルオイルをたらせば、心安らぐ香りもと楽しめる。両機能はどちらか一方でも両方でも利用可能なので、オールシーズン重宝しそうだ。ホワイトとピンクが1台4,298円、ウッドタイプが4,860円(ともに税込)の2つの価格設定で用意されているこちらは、

 新たな工夫を施した扇風機からの風を感じて、間もなく本番となる暑い季節を上手に乗り切りたいものだ。

【関連記事】
「怒り」を鎮めるグッズあれこれ 大声を出せる遮音イス、写経、ゲームなど
スマホと使える「個性派スピーカー」 コンクリート製やオーダーメイド、骨伝導式など
食の分野で進む「温度の見える化」 フライパンや電気ケトル、アルミスプーンなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5