MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

freee、API連携でアメリカン・エキスプレスの利用明細を参照可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/04 10:00

 クラウド会計ソフトなどを提供するfreeeは、アメリカン・エキスプレスと参照系のAPIを活用したクレジットカードの利用明細の取り込みを開始する。

 金融機関の口座情報を外部連携するAPI には、「更新系API」と「参照系API」の2種類がある。更新系APIは外部サービス内から振込にかかわる情報連携を実現するAPIで、参照系APIは金融機関の入出明細や残高情報等を外部サービスに情報連携するAPIだ。

 freeeは今回、参照系API連携によって、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードの利用明細の取り込みを開始すると発表した。両社がAPI連携する以前は、アメリカン・エキスプレスのオンライン・サービスのユーザーID/パスワードを会計freee上に保存し、その情報を使ってシステムが機械的にオンライン・サービスへログインし、利用明細を会計freeeに取り込んでいた。

 今回の連携によって、ユーザーは会計freeeにユーザーID/パスワードを保存することなく、アメリカン・エキスプレスのカード利用明細を自動連携できるようになる。API連携対象カードは、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」の3つ。

【関連記事】
アメリカン・エキスプレス、上限なしで1.5%のキャッシュバックが受けられる「Cash Magnet Card」ローンチ
家計簿サービス「Zaim」、ウォレットアプリ「Kyash」と連携
freee、「開業応援パック」の特典にクラウドファンディング「Readyfor」を追加

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5