MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三菱地所が会員組織を統合、60万世帯を対象とする「レジデンスクラブ」発足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/02 08:00

 三菱地所グループは、グループ横断型会員組織「三菱地所のレジデンスクラブ」を発足。有楽町のラウンジを会員向けの施設としてサービスを充実させる。

 三菱地所グループは、住宅事業グループ各社で運営している4つの住宅系会員組織を統合。6月28日の会員向けラウンジ「三菱地所のレジデンスクラブラウンジ」のオープンをもって、グループ横断型の新たな会員組織「三菱地所のレジデンスクラブ(以下、レジデンスクラブ)」が発足した。

 対象会員数が業界最大規模の約60万世帯となるこの会員組織は、三菱地所グループの住宅関連サービス情報を網羅的に提供できるプラットフォームとして、住まいに関するあらゆるニーズをワンストップでカバーする。

 2013年に同グループが東京・有楽町に開設した総合相談窓口(ラウンジ)は、これまでコンシェルジュによる無料相談サービスやイベントを提供してきたが、今回の組織統合によって会員向けの「三菱地所のレジデンスクラブラウンジ」として生まれ変わり、会員対応を充実させる。

三菱地所のレジデンスクラブラウンジ(東京・有楽町)
三菱地所のレジデンスクラブラウンジ(東京・有楽町)

【関連記事】
住友不動産、「シティテラス八千代緑が丘ブリーズコート」の第1期販売を開始
住信SBIネット銀行、有料の「プレミアムサービス」開始、ニュース提供やポイント還元
森トラスト、「金沢駅」西・けやき大通りに面する土地を取得

 対象会員数が業界最大規模の約60万世帯となるこの会員組織は、三菱地所グループの住宅関連サービス情報を網羅的に提供できるプラットフォームとして、住まいに関するあらゆるニーズをワンストップでカバーする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5