MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ローソン、スマホのバーコードで公共料金の支払いができるサービス

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/10 08:00

 ローソンは、スマートフォンの画面上に電子バーコードを表示させ、POSレジで現金で決済ができる収納代行サービスを全国の店舗で開始する。

 これまでローソン店舗での支払いには、請求事業者が発行する払込票や店頭マルチ メディア端末「Loppi」で発行した払込票の提示が必要だった。ローソンは払込票のペーパーレス化を目指して、7月10日から、全国の店舗で新しい収納代行サービス「PAYSLE(ペイスル)」の取り扱いを開始する。

 「PAYSLE」は、ブリースコーポレーションが提供するサービスで、PAYSLEによって、スマートフォンがあればいつでもどこでも公共料金や通信販売の代金などの支払いの際に用いる払込票を受け取り、記載されたバーコードをスマートフォンの画面上に表示することで、コンビニの店頭レジで決済が可能になる。

【関連記事】
ローソンバンク設立へ向けて、銀行業免許の予備審査が終了
東京海上日動火災保険、ミニストップとローソンで「ちょいのり保険(1日自動車保険)」を販売
アメリカン・エキスプレス、コンビニでの利用金額の20%をキャッシュバックするキャンペーン

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5