MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

野球場での支払いをスマートに、「楽天ペイ」が観客席での売り子販売で利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/11 08:00

 スマートフォンによるQRコード決済が可能な「楽天ペイ」が、「楽天生命パーク宮城」の観客席でのドリンク販売で利用可能になった。

 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードを登録すると、スマホアプリで簡単に支払いができるサービス。今回、東北楽天ゴールデンイーグルスのホームスタジアムである「楽天生命パーク宮城」観客席のドリンク販売でこのサービスを導入。7月7日からQRコード決済が利用可能になった。

 利用者は、売り子が首から提げたプリント型のQRコードをアプリで読み取り、金額を入力することで決済する。「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使うこともできる。

 同スタジアムでは2006年3月から、オフィシャルショップや売店に「楽天Edy」を導入。2014年4月からは売り子販売でも同サービスを導入し、電子マネーによる簡単なキャッシュレス決済が可能となっている。

【関連記事】
セブン&アイグループ、スマホ決済の新会社「セブン・ペイ」設立
日本もキャッシュレス化のきざし? 「QRコード決済」に利用者の9割が満足
三井住友カード、「銀聯QRコード決済」の取り扱いを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5