MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三井住友銀行、ATMでキャッシュカードの磁気不良を修復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/19 08:00

 三井住友銀行は、キャッシュカードの磁気不良をATMで自動修復するサービスを開始した。

 三井住友銀行は7月11日、同行のATMで残高照会、引き出しを行ったときに、ATM内部でキャッシュカードの磁気不良を検知し、10秒から20秒程度で自動修復するサービスを開始した。自動修復完了後はキャッシュカードをそのまま使うことができるため、再発行手続が不要になる(ただし、磁気情報が著しく破損している場合は、修復できないことがある)。

 対象となるカードは、個人の普通預金口座に発行する、ICチップ(画像赤枠部分)の付いたキャッシュカード。現時点では、SMBCデビット一体型キャッシュカード、およびクレジット一体型キャッシュカードは対象外だが、2019年度以降に対応する予定だ。

【関連記事】
三井住友カード、「銀聯QRコード決済」の取り扱いを開始
三菱UFJ信託銀行、7月末から80歳以上の高齢者のATMでの出金を制限
20代の貯金額、男女ともに「50万円以下」が過半数 保管先トップは「銀行」、複数口座の使い分けも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5