MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

UberとVenmoが提携、友だちとのワリカンを絵文字で楽しく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/16 09:00

 友だちや家族とのお金のやりとりが手軽にできる、モバイル決済のVenmoは7月12日、Uberとの提携を発表した。

 ルームメイトに家賃の半分を支払う、同僚と飲みにいくときのタクシーの料金を精算する。そんなときにVenmoを使うと、お金のやり取り、ワリカンがスマートにできる。

 Venmoは、アカウントに銀行口座、クレジットカード、デビットカードなどをひもづけることで支払いが可能になる。銀行口座を登録すれば、銀行に送金もできるし、FOREVER 21、J. Crew、Urban Outfittersといったパートナー企業で買い物したときの支払いにも使える。

 今回、VenmoはUberと提携を発表。UberとUber Eatsの米国の利用者は、今度数週間のうちのVenmoのアカウントから支払いが可能になる。また、Venmoユーザーは支払いをシェアするとき、UberやUber Eatsの絵文字が使える。Uberはブランド専用の絵文字を提供するはじめてのパートナー企業となる。

【関連記事】
LINE Pay、10円を送るとローソンやマクドの商品がもらえるキャンペーン「10円ピンポン」
野球場での支払いをスマートに、「楽天ペイ」が観客席での売り子販売で利用可能に
セブン&アイグループ、スマホ決済の新会社「セブン・ペイ」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5