MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

モーニングスター、アマゾン「Alexa」で投資信託約6000本の基準価額情報を提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/20 08:00

 モーニングスターは、AIスピーカー「Amazon Alexa」で、国内で設定運用されている投資信託約6000本の基準価額情報の提供を開始した。

 総合金融情報を提供するモーニングスターは、AIスピーカー「Amazon Alexa(アレクサ)」に搭載する音声アプリ(スキル)を開発。国内で設定運用されているすべの公募追加型株式投資信託(投資信託)約6000本の基準価額情報の提供を開始した。Alexaスキルのカテゴリーは「ビジネス・ファイナス」、呼び出し名は「モーニングスター」。

 アレクサには、投資信託の基準価額情報だけでなく、世界各国の株価指数やビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル(XRP)等の仮想通貨の価格情報等も併せて提供する。今回提供するスキルは、ポートフォリオ管理機能も付与されており、それらを活用することで、既に保有している銘柄や、これから投資を検討している銘柄などをまとめて確認することもできる。

【機能】スキルの起動スキル起動時にポートフォリオ登録銘柄の価格を読み上げる

【機能】銘柄の検索、ポートフォリオへの追加検索したい銘柄名の一部をアレクサに伝え、ヒットした銘柄について、ポートフォリオに追加するか否かを指示する

【機能】ポートフォリオからの削除ポートフォリオに登録した銘柄を音声で削除する

 アレクサを始めとするAIスピーカーの利用率は、アメリカでは既に20%を超えており(2017年末)、国内での利用率も現在の8%(2017年末)から、2018年末には16%まで増加すると予想されている。

【関連記事】
楽天証券、AIが自動生成する投資情報サービスを強化
AIスコア融資のJ.Score、運動やお金に関する「良い習慣」を身に着ける新機能でスコアアップ支援
SBIグループ、AIベンチャーのABEJAに出資、金融分野への本格展開を支援

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5