MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

プロサッカー選手 本田圭佑氏がファンド設立、米国のみに投資、野村がパートナーに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/19 15:15

 プロサッカー選手の本田圭佑氏は、自身が経営する会社と米国の俳優ウィル・スミス氏が保有する投資会社と共同で新たなファンドを設立した。

 プロサッカー選手の本田圭佑氏は7月18日、日経新聞のウェブサイトで公開された「サッカーの本田選手がVBファンド設立、米俳優W・スミス氏と110億円規模」の記事を引用し、「困難に向かって新しい挑戦をします。アメリカにのみ投資していきます」というコメントを添えてツイッターに投稿した。

 本田氏らが立ち上げたファンド「Dreamers Fund(ドリーマーズ・ファンド)」は、米国での成長が期待できるアーリーステージのスタートアップへの投資を中心に行うベンチャーファンド。野村ホールディングスは同日、野村インキュベーション投資事業有限責任組合を通じて、「ドリーマーズ・ファンド」に対して、有限責任のリミテッド・パートナーとして出資することで基本合意に達したと発表した。

 ドリーマーズ・ファンドの運営メンバーは、米国で有力スタートアップへの豊富な投資実績とシリコンバレーなどに独自の情報ネットワークを持っていることから、早い段階から有力スタートアップの発掘が期待できるとしている。

【関連記事】
Toyota AI Ventures、ロボティクスベンチャー向けファンドプログラム「Call for Innovation」
SUBARU、SBIインベストメントと100億円のファンド設立
GMO VenturePartners、グローバル・フィンテック分野へ重点投資するVCファンドを設立

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5