MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「THEO+ docomo」に「おつり積立」機能、ドコモ口座での入出金も可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/27 08:00

 NTTドコモが取り扱う資産運用サービス「THEO+[テオプラス]docomo」で、dカードと連携したおつり積立とドコモ口座での入出金が可能となる。

 「THEO+ docomo」は、お金のデザインが提供する資産運用サービス。ロボアドバイザーが利用者ひとりひとりに最適な運用プランを提案し、最低1万円から運用を始めることができる。7月26日から、dカードと連携したおつり積立とドコモ口座での入出金(※1)が可能となる。

 新たに開始するおつり積立では、dカードで決済した毎回の買い物金額と利用者が設定した基準額(100円または500円)の差分を「おつり」と見立て、そのおつり相当額を自動的に積み立てし、運用することができる(※2)。

 また、これまで「THEO+ docomo」における証券口座への入金元および証券口座からの出金先は金融機関の口座のみ設定が可能だったが、ドコモの携帯電話回線を持つ人は、ドコモ口座から証券口座へ入金したり、出金先としてドコモ口座を利用することもできる。ドコモ口座を利用することで、証券口座との入出金手数料が無料、かつ簡易な手続きで即時の入金も可能となる。

※1 毎月の定額積立やおつり積立の引き落としはできない。また、ドコモ口座の後払い機能による証券口座への入金も不可。

※2 毎月のおつり相当額を計算し、利用者が設定した金融機関の口座から引き落としのうえ「THEO+ docomo」の証券口座に入金し、毎月自動で積み立てる仕組みとなっており、dカードで積立金の支払いはできない。

【関連記事】
「dポイント」によるポイント投資サービスの利用者が10万人を突破
お金のデザイン子会社、20代・30代向け「お金の健康診断」サービス
Coinbaseが日本進出を発表、CEOは元「お金のデザイン」COOの北澤氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5