MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBIボンド・インベストメント・マネジメント、運用資産残高3000億円突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/30 10:00

 SBIボンド・インベストメント・マネジメントの運用資産残高が、運用業開始から2年3か月で3000億円を突破した。

 SBIホールディングス傘下の中間持ち株会社であるSBIグローバルアセットマネジメントと、世界最大の債券アクティブ運用会社のピムコとの合弁で設立した、SBIボンド・インベストメント・マネジメントは、2016年4月の投資運用業の登録後2年3か月で運用資産残高が3000億円を突破した。

 リーマンショック後、長年にわたって継続されてきた量的緩和と金融緩和が米国では終焉を迎え、現状米国では利上げが継続的に行われていることで、債券投資には非常に厳しい環境が続いている。同社はピムコの債券運用のノウハウとインターネットテクノロジーの活用のほか、SBI証券のマーケティングサポートをはじめグループ各社と連携してきたことによって、短期間での運用資産残高の拡大につながったとしている。

【関連記事】
「ネット銀行」満足度ランキング1位は「住信SBIネット銀行」
丸井グループが証券事業参入、クレジットで投資信託が購入できる「tsumiki証券」を9月スタート
モーニングスター、アマゾン「Alexa」で投資信託約6000本の基準価額情報を提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5