MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

沖縄テイストのレトルトカレー続々
美ら島アグー豚・美ら島豚煮込み、イカ使用

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/05 08:00

 湯煎して封を破れば、美味なるカレーの出来上がり。そんなレトルトカレーで、今注目すべきは沖縄テイストの一品かもしれない。

 自宅などで手軽にカレーを楽しむ際の必需品「レトルトカレー」。暑い季節を迎えた今、南国リゾート・沖縄を感じさせる一品が続々と登場している。

 沖縄といえば豚肉、鳴き声以外は全て食材になるといわれ、さまざまな料理に仕上げられている。そんな豚肉を具材にしたのが「沖縄 美ら島アグー豚カレー(中辛)」と「美ら島豚煮込みカレー 中辛」の2商品だ。

 前者は旅行雑誌の「るるぶ(JTBパブリッシング刊/本社:東京都新宿)」とハチ食品(本社:大阪府大阪市)がタッグを組み、「食卓で旅行気分を味わえるご当地レトルカレー」のコンセプトのもと開発された「るるぶ× Hachiコラボカレーシリーズ第1弾」のひとつ。ブランド豚の美ら島アグー豚に、沖縄産黒糖やパイナップル果汁を加え、まろやかな味わいが特徴だ。価格は500円(税込、200グラム)。ちなみにシリーズには、沖縄以外に北海道、京都、福岡の味もある。

 また後者は、希少部位・豚軟骨ソーキ(豚バラ軟骨)を使用。この豚軟骨ソーキを、特製のルーで歯でかみきれるほど柔らかく煮込んだ。コラーゲンはタップリな上に、独特な食感も楽しめる同商品の価格は540円(税別、180グラム)。開発に尽力したのは沖縄ホーメル(本社:沖縄県中頭郡)。

 そして沖縄は、太平洋と東シナ海に挟まれた島。そこで登場したのが「沖縄のスパイシーなイカしたカレー(648円・税込、180グラム)」だ。同商品は、沖縄と銘打つレトルトカレーでは珍しいシーフードカレーで、メインとなる具材は海の幸、沖縄県産ソデイカ。これに、島とうがらしや沖縄の塩を加えて味を調えた。そのため、中辛ではあるが、少しスパイシーなカレーとなっている。辛いのが苦手は人は、牛乳などを混ぜてまろやかにしてお召し上がりくださいとのこと。商品を手がけるのは、北山商店(沖縄県国頭郡)。

 含まれる複数のスパイスで食欲増進にもつながるカレー。今年は沖縄テイストの味を手軽なレトルトスタイルで楽しんでみるのもよさそうだ。

【関連記事】
新提案の「ポテトチップス」、手が汚れない・冷やして食べる塩あずき味・うなぎ味
個性派の「焼肉のたれ」いろいろ 洋ナシ入り・50%減塩・みりん専門店の自信作
インドの食はカレーだけじゃない! 試したいのはウイスキー、ヨーグルト、青汁も

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5