MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

freeeが約65億円の追加増資、LINE・三菱UFJ銀行と連携しSMB支援を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/10 08:00

 freeeは、新たに約65億円の第三者割当増資を実施。「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションの実現に踏み出す。

 freeeはサービス提供開始から約5年で利用事業所数が100万を突破。金融機関やPOSレジなどとのサービス連携数は3,637件、パートナーシップを組む税理士・会計事務所数は5,390事務所にのぼる。2018年7月にはクラウド会計ソフトfreee上で「予算・実績管理」機能をリリースし、蓄積データの自動集約と可視化による経営意思決定のサポートが可能になった。

 freeeは今回、LINE、三菱UFJ銀行、ライフカードほか、国内外の複数機関投資家、事業会社を引受先とし、約65億円の第三者割当増資を実施すると発表した。創業以来の累積資金調達額は約161億円となる。

 今年7月、freeeは企業ミッションを「スモールビジネスを、世界の主役に。」に刷新。freeeは今後、新ミッションの実現に向け、LINEや三菱UFJ銀行との業務提携を行い、新サービスやプロダクト開発への投資を進める。

【関連記事】
ソフトバンクとfreee、会計・人事・労務向けRPA(ソフトウェアロボット)を共同開発
freee、API連携でアメリカン・エキスプレスの利用明細を参照可能に
企業のメインバンク1位は「三菱UFJ銀行」、地方で際立つ地銀の強さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5