MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三菱UFJ銀行、インドネシアのバンクダナモン株式を1323億円で追加取得、持分法適用会社に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/17 08:00

 三菱UFJ銀行は、インドネシアの大手商業銀行PT Bank Danamon Indonesiaへの戦略出資の第二段階として、同行の発行済株式総数の20.1%を追加取得した。

 三菱UFJ銀行は、インドネシアの大手商業銀行PT Bank Danamon Indonesiaへの戦略出資の第二段階として、Asia Financial(Indonesia)およびその他関連会社から、バンクダナモン発行済株式総数の20.1%を追加取得した。

 これによって、三菱UFJ銀行はバンクダナモン発行済株式総数の40.0%を保有するインドネシア法上の支配株主となり、バンクダナモンはMUFGおよび三菱UFJ銀行の持分法適用会社となる。

 追加取得した発行済株式総数の20.1%は、株式価値を一株あたり8,921インドネシアルピアとして、総額約17.187兆インドネシアルピア(約1323億円)にて取得した(1インドネシアルピアあたり0.0077円で換算)。

 第二段階での株式取得完了後も、Fullerton Financial Holdingsの完全子会社であるAsia Financial (Indonesia)はバンクダナモン発行済株式総数の33.8%を保有し、インドネシア法上の支配株主であり続ける見込みだ。

【関連記事】
SBIホールディングス、マレーシアの金融商品取引システム開発会社へ出資
企業のメインバンク1位は「三菱UFJ銀行」、地方で際立つ地銀の強さ
freeeが約65億円の追加増資、LINE・三菱UFJ銀行と連携しSMB支援を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5