MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オルトプラス、「社内で使える仮想通貨」を10月リリース、ソフトバンク・ペイメント・サービスの決済サービスを活用

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/14 09:00

 オルトプラスは、ソフトバンク・ペイメント・サービスの決済サービスを活用し、企業向けの社内仮想通貨サービス「コミュニティオ」を今年10月から提供を開始する。

 「社内仮想通貨」とは、仮想通貨に利用される技術を用いて作られ、社内で利用されることに限定されたポイントなどの名称。オルトプラスが提供する「コミュニティオ」は、企業内における行動の価値算定を行う数値的なポイントに企業の独自名称をつけ、「社内仮想通貨」として発行することができる。導入企業は、会社のミッション達成への貢献や規範的行動をとった社員への評価の一環として「社内仮想通貨」を付与することが可能になる。

 付与された「社内仮想通貨」は専用アプリを社員に展開することで、社員食堂やオフィスコンビニなどの社内施設で利用できる。また、社員同士の「社内仮想通貨」の受け渡し、クレジットカード決済による「社内仮想通貨」のチャージも可能だ。

 オルトプラスは、ソフトバンク・ペイメント・サービスの決済サービスを活用し、「コミュニティオ」を今年10月から提供を開始。今後両社は、顧客基盤とサービスラインナップの拡大、新たなビジネス領域の開発などを行う。

【関連記事】
企業の賃上げ理由「社員引き留めのため」50.8%で最多 止まらない「人材不足倒産」
GMOインターネット、ビットコインを報酬として配布する「クリプトチップス」対応ゲームアプリを発表
「dポイント」によるポイント投資サービスの利用者が10万人を突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5