MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オリコが「DataRobot」導入、AIによるクレジット審査予測モデルの精度向上を実証

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/16 10:00

 オリエントコーポレーションは、機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入し、クレジット審査等でのAI・機械学習の活用を開始する。

 米DataRobotの機械学習プラットフォーム「DataRobot」は、機械学習におけるモデル作成を自動化・簡素化するプラットフォームで、世界の優れたデータサイエンティストの知識や経験、最良の実践法をプラットフォームに実装することで、機械学習に要していた時間を大幅に短縮することができる。

 クレジット審査精度向上を目的に機械学習を活用してきたオリエントコーポレーション(オリコ)は、新日鉄住金ソリューションズを通じて「DataRobot」を導入し、8月からクレジット審査等でのAI・機械学習の活用を開始する。

 オリコはこれまでも機械学習を活用してきたが、今回、DataRobotを導入して行った実証実験の結果、クレジット審査予測モデルの精度、ダイレクトメールなどの施策における反応率の向上、データ分析作業の短縮化などの成果が得られた。

【関連記事】
機関投資家の過半数が「AI依存」を5~10年で強める意向【トムソン・ロイター調査】
「AIスコア」と情報連携すると金利を0.1%引下げ、J.Scoreがヤフーのサービスと連携
楽天証券、AIが自動生成する投資情報サービスを強化

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5