MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

みずほ銀行、おつり投資サービス「トラノコ」と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/17 10:00

 みずほ銀行はトラノテック子会社が提供するおつり投資サービスと連携。スマホアプリを通じて幅広い年齢層の資産形成を支援するサービスを提供する。

 「トラノコ」は、クレジットカードや電子マネーなどの購買データと、あらかじめ設定した「おつり」算出単位に基づき、買い物の「おつり」に相当する額を自動的に投資資金として積み上げ、資産運用を行うことができるサービス。毎月5円以上1円刻みという少額からの投資が、スマートフォンアプリで行なうことができる。今回、みずほ銀行とトラノテックは、スマートフォン向けアプリを通じたデジタルの資産形成で連携し、みずほ銀行の利用者へサービスを開始した。

 みずほ銀行が個人に提供しているスマートフォンバンキング「みずほダイレクトアプリ」と「トラノコ」をシームレスに連携。みずほダイレクトアプリを経由して「トラノコ」の新規口座開設を行い、みずほ銀行を引落口座に設定した人には「トラノコ」の月額手数料が通常3か月無料のところ6か月間無料となるなどの特典を提供。

 今後は、利用者が非課税枠などを活用した他の資産形成を行う際には、みずほ銀行が提供する商品・サービスを案内することも想定している。

【関連記事】
「THEO+ docomo」に「おつり積立」機能、ドコモ口座での入出金も可能に
クレディセゾン、「永久不滅ポイント運用サービス」利用者は16万人、運用金額は10億円を突破
「dポイント」によるポイント投資サービスの利用者が10万人を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5