MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

お金のデザイン、新体制への移行完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/20 15:40

 ロボアドバイザーを提供するお金のデザインは、取締役COO、Deputy COO、CTOを新たに迎え、経営体制の移行が完了した。

 AI搭載ロボアドバイザー「THEO」を提供する株式会社お金のデザインが、新経営体制へ移行した。

 取締役COOとして、バークレイズ・グローバル・インベスターズ信託銀行やドレスナー・クラインオート・ワッサースタイン証券などでIT・インフラの責任者を務めた齋藤龍氏、Deputy COOとして元ブラックロック・ジャパンのマット・スチュワートボックス氏、CTOには元アルパカジャパンの菊地正芳氏が着任した。

左から、Deputy COO マット・スチュワートボックス氏、CMO 馬場 康次氏、代表取締役社長 中村 仁氏、取締役COO 齋藤龍氏、CTO 菊地正芳氏

左から、Deputy COO マット・スチュワートボックス氏、CMO 馬場 康次氏、
代表取締役社長 中村 仁氏、取締役COO 齋藤龍氏、CTO 菊地正芳氏

 新経営体制への移行が完了したことによって、「THEO」をさらに進化させるとともに、NTTドコモなど提携先との協業サービスや金融プラットフォーム開発、マレーシアでのシルバーレイクグループとのジョイントベンチャー設立をはじめとする海外展開を加速させる。

【関連記事】
お金のデザイン、シルバーレイクグループとベンチャー設立、フィンテックサービスをアジアへ
お金のデザイン子会社、20代・30代向け「お金の健康診断」サービス
ロボアドバイザー「ウェルスナビ」、預かり資産が900億円を突破、12万口座に

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5