MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

「楽天スーパーポイント」が投資信託の積立で利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/23 08:00

 楽天証券は、投資信託の積立に「楽天スーパーポイント」と「楽天証券ポイント」を1ポイント=1円として購入代金に利用できるサービスを9月に開始する。

 楽天証券では、昨年8月から楽天グループの各種サービスの利用によって貯まる「楽天ポイント」と「楽天証券ポイント」を投資信託の購入代金にあてることが可能となっている。これによって、投資信託を購入した人の約6割(※)がポイントを利用して投資信託を購入。そのうち約半数は30代以下だ。

 楽天証券は今回、9月30日から投資信託の積立において、「楽天スーパーポイント」と「楽天証券ポイント」を1ポイント=1円として、購入代金の全額または一部に利用できるサービスを開始すると発表した。このサービスは、特定口座、一般口座、NISA口座、つみたてNISA口座において利用可能。ただし、「楽天スーパーポイント」は期間限定ポイント、他ポイントから交換した楽天ポイントは利用できない。

 積立注文の際に利用ポイント数を設定すると、積立指定日に購入代金としてポイントが自動で充当される(ポイント残高が不足している場合は、現金と併用して投資信託を購入)。対象銘柄は、楽天証券が投信積立において取扱う投資信託。

 今回のサービス拡充にあわせて、初心者でもスムーズにポイント投資が始められる環境を整えるため、「ポイント投資専用サイト」やポイントに関するお得な情報も提供する。

※ 2018年7月1日~7月31日の期間、投資信託を通常注文で購入した人の中でポイントを利用した割合

【関連記事】
丸井グループが証券事業参入、クレジットで投資信託が購入できる「tsumiki証券」を9月スタート
クレディセゾン、「永久不滅ポイント運用サービス」利用者は16万人、運用金額は10億円を突破
「dポイント」によるポイント投資サービスの利用者が10万人を突破

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5