MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

TATERU、シンガポールに不動産金融分野のブロックチェーン技術研究所を設立

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/27 09:00

 TATERUは、不動産金融分野におけるブロックチェーン技術の活用のため、「TATERU Tech Lab」をシンガポールに新設した。

 TATERUは、不動産取引との親和性が高いとされるブロックチェーン技術を用いた既存事業の拡大、新規事業創出を模索するため、ブロックチェーン技術活用に向けた研究所として「TATERU Tech Lab」をシンガポールに設立。9日1日から業務を開始する。

 ブロックチェーン技術は、資産透明性の向上と、取引プロセスの大幅な簡略化を可能にし、限りなく改ざん不可能な技術であることから、不動産取引との親和性が非常に高い。同ラボでは「TATERU Funding」事業における技術適応など、不動産金融分野における技術活用の可能性を探求し、研究を行う。

 シンガポールは、シンガポール金融管理局(MAS)主導のもとに国際金融機関の研究施設が多数設置され、多くのブロックチェーン新興企業が集結している。同ラボでは、この環境下で最新の技術開発情報を収集するとともに、最先端技術の研究開発を行う企業や団体とパートナーシップを構築し、不動産金融分野への技術転用を加速させたい考えだ。

【関連記事】
1口1万円からできる不動産投資「TATERU Funding」、キャピタル重視型の5つのファンドの募集完了
クリスティーズがテック系イベント開催、第1回のテーマは「アートとブロックチェーン」
今後3年間で自社にとって重要になる技術は「ブロックチェーン」と「スマート・コントラクト」、銀行業界の7割

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5