MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

楽天アスピリアン、新たに1億5000万ドル調達、がん治療「光免疫療法」の開発・商品化を推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/27 10:00

 高精度のがん標的療法「光免疫療法」を手掛けるバイオテクノロジー企業、楽天アスピリアンは、シリーズC資金調達ラウンドで1億5000万ドルを調達した。

 楽天アスピリアンは、高精度のがん標的療法である光免疫療法の開発、および商用化に関する独占的ライセンスを有するバイオテクノロジー企業。同社のバイオ製剤とレーザーによる活性化を組み合わせた光免疫療法は、がん患者のがんとの闘いを手助けするための新たな治療の選択肢となる可能性を秘めている。楽天アスピリアンは、このテクノロジーの開発を推進し、現在、第III相試験を開始しようとしている。

 同社は8月24日、シリーズC資金調達ラウンドで1億5000万ドルを調達。前回までのラウンドと同様、今回の資金調達を主導したのは、楽天代表取締役会長兼社長、楽天アスピリアン会長を務める三木谷氏。三木谷会長は、この光免疫療法に基づいた、様々な領域のがん治療に対する強固なパイプラインを開発・商品化することをビジョンに掲げている。このシリーズCによって、楽天アスピリアンの総資金調達額は、エクイティでおよそ2億3800万ドルに達した。

 今回の資金調達によって、数か月前に米国食品医薬品局(FDA)のファストトラック指定を受けたリード化合物「ASP-1929」商品化に向けた生産能力拡大、および米国、日本、欧州での市場投入を実現するための商用化体制の強化が後押しされるほか、幅広い種類のがん種を対象とした、光免疫療法の安全性と有効性を評価するための開発が促進されることになる。

【関連記事】
楽天証券、7月末時点の預かり資産残高は5兆2691億円
「楽天スーパーポイント」が投資信託の積立で利用可能に
児童手当やお祝いは「子どもの口座に貯金」が41.9%、楽天銀行が口座開設キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5