MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

「楽天カード」で投資信託の積立購入が可能に、クレジット払いでポイント付与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/29 11:45

 楽天証券と楽天カードは、10月から「楽天カード」のクレジット払いで購入額の1%のポイント還元を受けながら、投資信託の積立ができるサービスを提供すると発表した。

 楽天証券と楽天カードは、「楽天カード」のクレジット払いでポイント還元を受けながら、投資信託の積立ができるサービスを提供すると発表した。対象となるカードは、楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天銀行カード、楽天カード アカデミー、楽天ブラックカードなど。開始時期は10月27日(予定)設定分から。

 楽天証券の投資信託は、100円から購入することができる。このサービスでの利用可能金額は、100円以上1円単位、月額上限50,000円まで(「楽天カード」クレジット払い以外の引き落としについては、月額上限はない)。

 積立対象銘柄はつみたてNISA対象の143銘柄を含め、投信積立の全対象銘柄、約2,500銘柄の中から商品を選択できる。「楽天カード」のクレジット払いを選択することで、積立指定日に引落先の金融機関口座内の残高が足りず、積立注文が行われないことを防ぐことができる(積立指定日に「楽天カード」の当月利用限度額を超えている場合、積立注文が執行されない場合がある)。対象口座は、特定口座、一般口座、NISA口座、つみたてNISA口座で、ジュニアNISA・未成年口座・法人口座での積立設定は対象外となる。

 また、毎月、投信積立購入額1%分の「楽天スーパーポイント」が貯まり、1ポイント=1円として、楽天証券の「ポイント投資」サービスを含め、楽天グループ各種サービスで利用できる。

【関連記事】
「楽天スーパーポイント」が投資信託の積立で利用可能に
丸井グループが証券事業参入、クレジットで投資信託が購入できる「tsumiki証券」を9月スタート
クレディセゾン、「永久不滅ポイント運用サービス」利用者は16万人、運用金額は10億円を突破

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5