MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

モーニングスター、米資産運用会社「Carret Asset Management」を子会社化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/30 08:00

 モーニングスターは、米国の資産運用会社Carret Asset Managementを子会社とすると発表した。

 Carret Asset Managementは、米国最古のファンドのひとつであるパイオニアファンドを立ち上げたPhilip Carret氏が創設した資産運用会社。1962年の創設以来、50年以上にわたりCarretの長期バリュー投資の運用哲学を継承してきた。

 同社の運用残高は、約2,886億円(26億USドル、1USドル=111円換算、2018年7月末)で、運用残高全体の約7割が債券運用、3割が株式運用で、主要顧客である富裕層や機関投資家から高い評価を受けている。

 モーニングスターは8月29日、Carret Asset Managementの持株会社であるCarret Holdingsの株式の67%を取得し、Carret Asset Managementを子会社とすることを発表。モーニングスターは100%子会社に資産運用会社のSBIアセットマネジメントと投資助言会社のモーニングスター・アセット・マネジメントを保有しており、子会社化するCarret Asset Managementとともに、投資家に最適な資産運用商品を提供し、資産形成をサポートしていく。

【関連記事】
モーニングスター、アマゾン「Alexa」で投資信託約6000本の基準価額情報を提供
資産運用の情報収集・相談は「ネットでやりたい」35%、「店頭」を上回る【日経リサーチ調査】
ロボアドバイザー「ウェルスナビ」、預かり資産1000億円を突破

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5