MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

楽天証券が「スーパーポイントアッププログラム」の対象に、投資で買物のポイント倍率アップ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/03 14:55

 楽天で実施している「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の対象サービスに楽天証券が加わった。ポイント投資をしている人はさらに楽天市場でのポイント倍率がアップする。

楽天スーパーポイントが投資のきっかけに

 楽天が提供している「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」は、対象となる楽天グループの各種サービスを組み合わせることで楽天市場の買い物で付与される「楽天スーパーポイント」の倍率がアップするプログラム。楽天市場では、通常、100円(税込)の買い物に対して「楽天スーパーポイント」を1ポイント付与しているが、SPU対象サービスの利用状況に応じて、自動的に付与ポイント倍率が増加する特典を受けることができる。

 一方、楽天証券は、2017年8月に楽天グループの各サービス利用によって貯まる「楽天スーパーポイント」などで投資信託の購入ができる「ポイント投資」サービスをスタート。このサービス開始以降、楽天証券で投資信託をはじめて購入した人は約3倍に増加。また、はじめて投資信託を購入した人の約6割がポイントを購入代金の一部、もしくは全額に利用している(2018年8月1日~同年8月30日の期間、楽天証券ではじめて投資信託を購入する際に通常注文を選択した人について、楽天証券が集計)。

グループの強みを活かして特典を付与

 楽天証券は9月から、SPUの対象サービスに加わることになった。これによって、「楽天スーパーポイント」などを利用した投信信託の購入(ポイント投資)で、楽天市場での買い物のポイント倍率が自動的に「+1倍」になる特典を受けられるようになる。特典の概要は以下のとおり。

 投資へのハードルをいかに下げるかは、各社がさまざまな取り組みを行なっているが、楽天はグループの強みを活かすことで、ポイント投資→ポイントアップへの循環が生まれつつある。

【関連記事】
「楽天スーパーポイント」が投資信託の積立で利用可能に
丸井グループが証券事業参入、クレジットで投資信託が購入できる「tsumiki証券」を9月スタート
「楽天カード」で投資信託の積立購入が可能に、クレジット払いでポイント付与

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5