MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

PayPayがアリペイと連携、QRコード決済で中国訪日客のインバウンド消費を取り込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/06 09:00

 ソフトバンクとヤフーの合弁会社PayPayは、中国「Alipay」とサービスを連携。今秋開始予定のスマホ決済サービス「PayPay」の加盟店で、AlipayのQRコード決済が可能になる。

 ソフトバンクとヤフーの合弁会社であるPayPayは、中国アリババグループでフィナンシャルサービスを担うアント フィナンシャル サービスグループ傘下のAlipay(アリペイ)とサービスを連携。これによって、今秋開始予定のスマホ決済サービス「PayPay」の加盟店で、訪日中国人による「Alipay」のQRコード決済が可能になる。

 アリペイが提供する、モバイルおよびオンライン決済プラットフォーム「Alipay」は、中国国内で6億以上のアクティブユーザーを獲得している。

 中国人観光客は年々増え続けて、2017年には約735万人(日本政府観光局調べ)が来日、そのインバウンド消費額は1.6兆円(※)に達した。PayPayは、「Alipay」ユーザーが、「PayPay」加盟店で決済可能となることで、インバウンド消費の取り込みを支援する。

※出典:観光庁「訪日外国人消費動向調査」平成29年(2017年)年間値(確報)

【関連記事】
ソフトバンクとヤフーの合弁会社PayPayが新決済サービス、「Yahoo!ウォレット」のスマホ決済は終了へ
アマゾン、実店舗でスマホ決済を可能に、「Amazon Pay」でキャッシュレスを実現
「スマホだけで支払ができて便利」3割、「QRコードは楽しい」も2割【QRコード・モバイル決済調査】

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5