MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

ファーストリテイリング、Googleとの協業を強化、機械学習による最先端の小売業を実現へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/21 09:00

 ファーストリテイリングは、情報を基軸とする新たな産業のあり方「情報製造小売業」へ自らを変革するため、Googleとの協業を強化した。

 現在、ファーストリテイリングが推進している「有明プロジェクト」は、同社が“情報製造小売業”へ生まれ変わるための多様なプロジェクト全体を指す。同社が目指す「情報製造小売業」とは、顧客を深く理解し、顧客が求めているものだけを作り、最適な形で提供するための、情報を中心とした新たな小売業の姿を意味する。

 有明プロジェクトは現在、組織体制の変革、デジタルな分析による精密な需要予測、スピーディーな物流体制の構築、デジタルマーケティングの推進、ECサービスの充実など、多様なプロジェクトが同時進行している。ファーストリテイリングは、このプロジェクトの実現を加速させるため、Google Cloudとのパートナーシップを構築するなど、さまざまな分野で具体的な取り組みを進めている。

 たとえば、Google CloudのASL(Advanced Solutions Lab)チームと、日本初となるパートナーシップを組み、世界最先端の機械学習や画像認識技術を使った、商品のトレンドや具体的な需要の予測をする取り組みを進めている。また、店舗から本部、生産・物流拠点まで、全社員が同じ情報をもとに、連動した働き方を実現するために、全社をつなげたコミュニケーション・プラットフォームとして、「G Suite」を活用した働き方改革を、両社で進めていく。

 Google Cloudとの取り組みを含め、ファーストリテイリングは、今後もGoogleとのグローバルな協業を強化し、より広い分野で取り組みを加速していく。

【関連記事】
グループウェアのNPS(正味推奨者比率)1位はグーグル「G Suite」、「営業の親身さ」で評価が分かれる
三井住友FG、セールスフォースのマーケティングプラットフォームを全グループで導入
みずほ銀行、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」を導入

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5