MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

イオン銀行、スマホをかざすとATM取引ができる「スマッとATM」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/21 08:00

 イオン銀行は、スマートフォンをかざすだけでイオン銀行ATMでの取引きができるサービス「スマッとATM」の提供を開始した。

 イオン銀行は、スマートフォンをかざすだけでイオン銀行ATMでの取引きができるサービス「スマッとATM」の提供を開始した。事前にイオン銀行が提供するスマートフォン専用アプリ「スマッとATM」をダウンロードして、アプリで希望の取引を選択し、金額を入力してからATMを利用できる。

 アプリ上での操作を終えたスマートフォン(NFC機能を備えるAndroid端末)をこのサービスに対応したイオン銀行ATMにかざす。その後は、暗証番号を入力するだけで、事前にアプリ上で操作した取引きが完了する。

 アプリ上での事前操作により、ATMでの取引時間の短縮や財布からカードを取り出すひと手間を省くことができる。スマートフォンのNFC機能を活用したカードレスでの預金、カードローンのATM取引サービスは国内初。

 このサービスは大日本印刷が開発したもので、ATMの操作にかかる時間は20~25秒で従来の約半分に短縮できる(イオン銀行調べ)。アプリへの登録情報はすべてサーバで管理しており、スマートフォンに口座番号などの情報は残らない。

 その裏側では、グローバルなセキュリティ基準であるPCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard:カード会員データを安全に取扱うことを目的として策定されたグローバルセキュリティ基準)に準拠したサーバがデータを管理し、高度な情報セキュリティソフトを導入し、アプリの改ざんを防止している。

 このシステムは、全国銀行協会(全銀協)のICキャッシュカード標準仕様を考慮した仕組みとなっているため、金融機関は最小限のシステム改修で導入が可能となっている。

【関連記事】
イオン銀行、お金がたまる家計簿アプリ「カケイブ」提供、レシート撮影で自動仕訳
イオン銀行、AIとRPAを使って文書データ解析を高速化
三井住友銀行、ATMでキャッシュカードの磁気不良を修復

 このサービスは大日本印刷が開発した。

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5