MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

SBI、ブロックチェーンを使った決済用コインの実証実験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/26 09:00

 SBIホールディングスは、ブロックチェーン/分散型台帳技術を用いた決済用コイン「Sコイン」の実証実験を行うと発表した。

 SBIホールディングスは、Orb、グローリーと、ブロックチェーン/分散型台帳技術を用いた「Sコインプラットフォーム」を通して決済用コイン「Sコイン」の実証実験を開始する。

 「Sコイン」は、スマートフォン上でチャージ・決済ができる決済用コイン。実証実験ではSBIグループ社員を対象として、同社が入居する六本木一丁目泉ガーデンタワー内の飲食店などにおいて、「スタンプ認証」にてキャッシュレスで決済できる仕組みを構築する。

 「Sコインプラットフォーム」はSBIホールディングスが開発するデジタル通貨などの発行プラットフォーム。前払式支払手段の電子マネーなど、用途に応じて独自のデジタル通貨を設計し、発行することができる。今回は、Orbが提供する分散台帳技術「Orb DLT」を活用している。

 今回の実証実験では、Sコインプラットフォーム上に、クレジットカードによるチャージ手段に加え、セルフ端末で多数の製品を展開しているグローリーの自動機を設置し、現金によって「Sコイン」をスマートフォン上のウォレットにチャージする仕組みも提供する。

【関連記事】
LINE、独自のブロックチェーンネットワークを基盤としたエコシステム発表、日本向けコインはLINEポイントに交換可能
GMOグループ、マルチシグベースの仮想通貨送金管理サービスを提供
ALISとマイクロソフト、ブロックチェーンを活かした「投げ銭」APIを開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5