MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

弥生会計、仮想通貨収支計算システムと連携

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/28 13:00

 弥生は、「弥生会計」とクリプトリンクの仮想通貨収支計算システムとの連携を発表した。

 仮想通貨の収支計算と一括管理ができるシステムの開発・提供をしているクリプトリンクは、煩雑な仮想通貨の収支計算を簡単にできる仮想通貨収支計算システム「クリプトリンク」を提供している。「クリプトリンク法人会計」は法人向け仮想通貨会計データ作成ツールで、取引所ごとに異なる仮想通貨の収支計算を、ひとつのプラットフォームで自動的に行うことができる。

 対応している取引所は、日本国内では、Bitflyer、Coincheck、Zaif、bitbank、QUOINEX、BITPoint。海外ではBinance、POLONIEX。

 弥生は、「弥生会計(クラウドアプリ / デスクトップアプリ)」と「クリプトリンク法人会計」の連携を発表。今回の連携(有償提供)によって、「クリプトリンク法人会計」で作成された仕訳データを「弥生会計」の会計ソフトに取り込むことで、仮想通貨取引を行う法人の会計処理が大幅に効率化される。

 2018年3月に公益財団法人財務会計基準機構が公表した「資金決済法における仮想通貨の会計処理等に関する当面の取扱い」では、法人における仮想通貨の適正な会計取引を求めている。一方で、仮想通貨の収支計算は煩雑で難しく、多くの税理士・会計事務所、法人の経理担当者は対応に苦慮しているのが現状だ。

【関連記事】
仮想通貨の確定申告をサポート、マネーフォワードがクリプタクトと提携
SBIレミット、国際送金の送金累計額が5000億円を突破
仮想通貨への投資、過去最高に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5