MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ローソン店舗で、電子ウォレット経由での「日本円の受取」可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/10 08:00

 クイーンビーキャピタルは、ローソン店頭の端末「Loppi」で、自国の電子ウォレット経由でレジから「日本円の受取」を可能にする訪日観光客向けサービスを提供する。

ローソンのレジで「日本円の受取」

 海外送金サービス「PayForex」を運営する、資金移動業者のクイーンビーキャピタル株式会社は、ローソンおよびナチュラルローソン(一部店舗を除く)に設置されているマルチメディア端末「Loppi」を活用し、自国の電子ウォレット経由でレジから「日本円の受取」を可能にするサービス「PayForexCash」を、10月11日にスタートする。

 第1弾として、香港のフィンテックスタートアップ企業「TNG FinTech Group」が香港で展開する電子ウォレットサービス「TNG Wallet」の利用者が訪日する際、「PayForexCash」が利用可能になる。

訪日観光客の両替の手間を省く

 キャッシュレス化の進展が著しい中国・香港と比較し、日本はそのスピードが遅く、特に地方では現金の利用頻度が依然として高い状況となっている。そのため、訪日観光客は滞在中、現金を日本円に両替する手間や両替所を探すための時間に費やしている。

 これらの背景からクイーンビーキャピタルは、少額でも日本円を現金で入手できるサービスに対するニーズは高いと判断し、「PayForexCash」を開発。まず香港からの訪日観光客に対する取り組みを開始する。

【関連記事】
「現金決済」は日本・ドイツで6割超 貯蓄額は「キャッシュレス派」が「現金派」を大きく上回る
これまでなかった換金機やATMサービス 外貨を電子マネー化、大量の硬貨を紙幣に
8月の訪日外国人数、過去最高&最速ペース 「地元の人が行くお店に行きたい」日本人が最多

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5