MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

世界の投資信託、第1四半期の資金純流入が前四半期から3900億ドル減少

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/10 11:50

 国際投資信託協会(IIFA)が集計した世界の投資信託の統計データによると、2018年第2四半期(4月~6月)の規制オープンエンド投資信託の残高は、前四半期から1.2%減少している。

オープンエンド型投資信託の集計対象を拡大

 投資信託協会は、世界各国の投資信託協会が加盟する国際組織「国際投資信託協会(IIFA)」が集めた加盟各国のデータをもとに、2018年第2四半期(4月~6月)の投資信託の世界統計を公表した。

 2018年第2四半期の統計は、47の国と地域から提供されたデータを集計したもの。IIFAは、2015年第1四半期から、オープンエンド型投資信託の集計対象範囲を拡大。上場投信(ETFs)、機関投資家向けファンド(institutional funds)、元本保証/保全型ファンド(guaranteed/protected funds)などを追加している。

前四半期から残高が1.2%減少

 2018年第2四半期末の世界の規制オープンエンド投資信託(ミューチュアルファンド、上場投信、機関投資家向けファンドを含む。以下「投資信託」という)の残高は、2018年第1四半期末から1.2%減少して49.39兆ドル(ファンドオブファンズを除く)。

 2018年第2四半期は世界全体で1,940億ドルの資金純流入となった。5,840億ドルの資金純流入だった2018年第1四半期と比べると、3900億ドル減少している。

投資信託の45%が「株式」

 2018年第2四半期は、世界の投資信託の45%を株式投信が占め、公社債投信のシェアは21%、バランスファンドのシェアは13%、MMFのシェアは12%。地域別にみると、南北アメリカが51%を占め、ヨーロッパが36%、アフリカ・アジア-パシフィックが13%となった。

投資信託の資金純流出入

 投資信託の資金純流出入についてみると、2018年第2四半期には世界全体で1,940億ドルの資金純流入となった。2018年第1四半期は5,840億ドルの資金純流入だった。

 2018年第2四半期の内訳をみると、株式投信は230億ドルの資金純流入(2018年第1四半期は2,630億ドルの資金純流入)、公社債投信は710億ドルの資金純流入(2018年第1四半期は1,470億ドルの資金純流入)、バランスファンドは160億ドルの資金純流入(2018年第1四半期は820億ドルの資金純流入)、MMFは360億ドルの資金純流入(2018年第1四半期は140億ドルの資金純流入)となった。

 

【関連記事】
SBI・カブドットコム・マネックス・楽天のネット証券4社、投資信託の運用状況を公開、6割超の顧客が運用損益でプラス
モーニングスター、アマゾン「Alexa」で投資信託約6000本の基準価額情報を提供
アセットマネジメントOneの新しい投資信託、ゴールドマン・サックス社債に投資し、元本確保を目指す

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5