MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

家計簿サービス「マネーフォワード」、利用者数700万人突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/23 08:00

 マネーフォワードが運営する個人向け自動家計簿・資産管理サービスの利用者数が700万人を突破した。  

 2012年にサービスを開始した「マネーフォワード」は、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券など2,650以上の金融関連サービスから入出金履歴や残高を取得し、自動で家計簿を作成するサービス。運営会社のマネーフォワードは、同サービスの利用者数が、2018年10月に700万人を突破したと発表した。

 マネーフォワードは、銀行口座やクレジットカードとひもづけることで、利用履歴や残高を自動で取得し、自動で家計簿に入力。電子マネーや年金(確定拠出年金:iDeCo、401k)、証券、マイル、ネットショッピングとも連携しているので、それらの情報を一括で管理することができる。

 買い物のレシートはスマートフォンで撮影して送信すると、内容を入力してくれるほか、「食費」「光熱費」などの分類も自動で行われる。また、家計や資産の内訳や、推移がグラフや表でわかりやすく表示されるので、節約に関する意識も高めることができる。

【関連記事】
マネーフォワード、会計データとAIで監査プロセスを全自動化
マネーフォワードグループ、12万円以上の家計改善保証が付いた「新・貯まる家計養成プログラム」を提供
「楽天銀行アプリ」のダウンロード数が400万件を突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5