MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

はじめてみよう!「つみたてNISA」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/12/05 12:00

 この新連載では、これから「つみたてNISA」を始めようと思っている人向けに特徴をわかりやすく解説。もう始めている人にも参考になる、つみたてNISAの仕組みを紹介します。

つみたてNISAとは?

 「つみたてNISA」は、非課税投資枠が年間40万円、非課税期間が最長20年と、コツコツ行う長期での資産形成に適した制度です。投資の初心者だけでなく、幅広い年代の人がそれぞれのライフステージに応じて、気軽に投資を始められるよう、活用しやすい仕組みになっています。

 この連載では、無理なく少額から始められる「つみたてNISA」の特徴を、3回にわたってわかりやすく解説。第1回は、制度の概要やメリットなどの特徴を紹介します。

「つみたてNISA」の5つのポイント

「投資に興味はあるけれど、まとまったお金がない」
「投資についての知識がない」
「仕事が忙しくて始められない」

 そんな人におすすめなのが「つみたてNISA」です。
どんな特徴がある商品なのか、5つのポイントをまとめました。

ポイント1:少しずつ、積み立てていく

 つみたてNISAは、その名のとおり、「積立(つみたて)」に特化した制度です。最初に毎月積み立てる金額を設定すれば、設定した日に毎月決まった金額が引き落とされるため、手間がかかりません。

 また、積み立てる金額も少額から始められるので、無理なくスタートできます。たとえばSBI証券では、「つみたてNISA」を最低金額100円から始めることができます。自分のスタイルに合わせて、金額や投資商品の見直しも可能です。

ポイント2:選びやすく、始めやすい商品

 「つみたてNISA」は、金融庁が定めた厳しい条件をクリアした投資信託・上場株式投資信託(ETF)のみが対象となっています。複雑な仕組みや手数料が高い商品は対象外とされ、投資初心者の方にとってわかりやすく、長期投資に適した運用商品のみが対象となっています。

ポイント3:税金がかからない(非課税)

 投資信託などを売却したときに出る利益や分配金・配当には、原則20.315%の税金がかかりますが、つみたてNISAを利用すると非課税となります。

出所:SBI証券

ポイント4:上限は「年間40万円」「最長20年間」まで

 つみたてNISAでは、利用可能な期間や金額などに上限が決まっています。1年間に積み立てることができる金額は「40万円」まで、非課税となる期間は「最長20年間」です。

 仮に、つみたてNISAがスタートした2018年1月から利用していた場合、最大20年×40万円=800万円まで、運用益に対して、非課税の恩恵を受けられることになります。

ポイント5:いつでもお金を引き出せる

 積立と聞くと「途中で解約できないのかな」と思う人もいるかもしれませんが、つみたてNISAはいつでも解約が可能です。友人の結婚式、万が一のけがや病気など、お金が必要になったときに、いつでも解約をして、現金化することができます。


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • SBI証券(エスビーアイショウケン)

    株式会社SBI証券はネット証券最大手として、各種NISAやIDeCoなど、初心者向けの商品から、投資信託、債券、FXなど幅広い商品を提供しています。

  • 今井ヨージ(イマイ ヨージ)

    岐阜県下呂市在住 (1979年生まれ) 映像制作会社とWEB制作会社勤務を経て、フリーランスのイラストレーターに。企業広告、書籍、雑誌、新聞、教材など、幅広いイラストを担当しています。2013年に名古屋市から岐阜県 下呂市へ事務所を移転。

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5