MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

KDDI、スマホで手軽に「ふるさと納税」ができるサービス

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/01 09:00

 KDDIグループは、スマホで手軽にふるさと納税ができるサービスをスタート。手続きなしで控除が受けられたり、ポイントが使えるメリットもある。

「ふるさと納税」をもっと手軽に

 納税者が寄附先を自由に選択できる「ふるさと納税」は、自分の生まれ故郷や応援したい自治体へ寄附を行った際、税金の還付・控除が受けられる制度。

 KDDIとKDDIコマースフォワードが開始した「Wowma! ふるさと納税」は、両社が運営するショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」内に開設され、自治体・返礼品の選定から寄附の申し込み、寄附金の支払いまでワンストップで利用できる。

 寄附先は100以上の自治体から選択する。このサービスでは、KDDIがこれまで連携してきた地方自治体と開発連携した特産品も返礼品として提供される。たとえば、2016年9月に包括協定を締結し、「豊岡市スマート農業プロジェクト」で連携した兵庫県豊岡市は、育成した「コウノトリ育むお米」を返礼品として提供する。

確定申告の手続なしで控除、ポイントも使える

 このサービスでは確定申告の手続きなしで控除を受けることのできる「ワンストップ特例制度」が利用できる。また、「auかんたん決済」にも対応し、月々のauの通信料金と合算して支払いが可能。さらに、寄附時にはWALLET ポイント、Wow!スーパーポイントが利用できる。

【関連記事】
ふるさと納税、「地域貢献になる」96.5% 経費が寄付金額の55.5%を占めるなど課題も
ふるさと納税、総務省が返礼品競争に見直し通知 寄附経験者は11%、平均額は3万2,273円
スマホ年金「auのiDeCo」スタート、オリジナルの投資信託も4本設定

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5