MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ウエルインベストメント、早稲田大学専用ファンド組成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/05 09:00

 ウエルインベストメントは、早稲田大学に関係するベンチャー企業を投資先とする専用ファンドを組成する。

 ウエルインベストメントは早稲田大学と提携し、早稲田大学に関係するベンチャー企業を投資先とする専用ファンドを組成する。

 ファンドの投資目的は、早稲田大学に関係するベンチャー企業に100%投資を行ない、グローバルに成長するベンチャー企業を創出すること。技術シーズのベンチャー企業の設立にとって重要であるPoC(Proof of Concept)の実現を支援するGAPファンドの役割を担うとともに、グローバルネットワークを活用してベンチャー企業の成長を支援する。

 支援対象は、早稲田大学の技術成果(知財)を有効活用しているベンチャー企業、早稲田大学インキュベーションセンターでの支援企業、WASEDA-EDGEプログラムや早稲田大学ビジネススクール等のアントレプレナー教育を通じて起業されるベンチャー企業。

 ウエルインベストメントは、1998年に早稲田大学アントレプレヌール研究会を母体として設立されたベンチャーキャピタル。主な実績としては、10月30日に、代表が早稲田大学 理工学部非常勤講師を務めるVALUENEX株式会社が株式公開。海外では今年7月、米国スタンフォード大学発ベンチャー企業のLeoLabsのリードインベスターを務めている。

【関連記事】
東大IPC、事業会社と連携して支援規模を従来の数倍に拡大
東大が三井不動産・日本総研・三井住友銀行と連携、保有資産の活用へ
千葉商学、給付型奨学金の原資形成のため10億円をESG投資で運用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5