MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

ビットフューリー、投資銀行業界の有力者と元米証券取引委員を迎え体制を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/23 10:00

 ブロックチェーン・ソリューションを提供するビットフューリーは、新たに取締役と諮問委員として、欧州の投資銀行業界の有力者と元SEC委員を迎えて体制を強化した。

 包括的なブロックチェーン技術サービスを提供するビットフューリー・グループは、コレリア・キャピタルのアントワーヌ・ドレッシュ共同創業者を取締役に、米証券取引委員会(SEC)のアネット・ナザレス元委員を諮問委員に任命した。

 アントワーヌ・ドレッシュ氏は投資銀行業界で20年以上の経験を持ち、ゴールドマン・サックスやUBSロンドン、モルガン・スタンレーで上級職を歴任し、欧州における大型M&Aや新規株式公開を手掛けた。2012年に欧州でメディアおよびネット投資家に対しアドバイスを提供するDDMAを設立。2016年には事業パートナーのフルール・ペルラン氏と欧州で有望なIT企業への投資を専門とする2億ユーロの資金力を持つプライベートエクイティ・ファンドである、コレリア・キャピタルを設立した。

 一方、アネット・ナザレス氏はビットフューリーの諮問委員として、会社の成長や金融市場、規制の影響に関して助言を提供する。同氏は、法律事務所デービス・ポーク・アンド・ウォードウェルのワシントン事務所を率いている。また、かつてSEC委員として、執行クオリティ開示ルールや小数点株価設定の導入、空売り改革、企業借入の透明性ルール、全米市場システムの刷新など、多くの取り組みを実施した。

【関連記事】
ビットフューリーが8000万ドルを調達、電通も引受先に
三井住友FG、マネーフォワードら、東大に「ブロックチェーンイノベーション寄付講座」
アクセンチュアとチューリッヒ・ベネルクス、保証証券を管理するブロックチェーンソリューションを発表

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5