MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

寺田倉庫グループ、AIG損害保険とファインアートに特化した損害保険サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/29 14:00

 現代アートともつながりの深い寺田倉庫は、AIG損害保険が販売を開始したファインアートに特化した損害保険関連サービスで連携する。

 アート市場の多様化に伴い、アートの損害に関するリスク・マネジメントへのニーズが高まることが期待されていることから、寺田倉庫のグループ会社であるTERRADA ART ASSISTは、AIG損害保険と、同社が販売を開始したファイン・アートに特化した損害保険関連サービスで連携した。

 TERRADA ART ASSISTは、寺田倉庫がアート関連サービスの充実を図る目的で設立され、修復事業や、美術品の輸送、保管、展示、梱包等のサービスを提供している。

 今回の業務定期によって、TERRADA ART ASSISTは、AIG損害保険のファインアートに特化したAIG損保の損害保険商品「Fine Art Insurance」契約者向けに、保管・輸送・修復等の専門サービスを提供する一方、美術品関連のリスクマネジメントと共に損害保険代理店として同保険商品の販売にも取り組む。

 東京都の東品川にある現代アートギャラリー集積拠点「TERRADA ART COMPLEX」には、TERRADA ART ASSISTのほか、大型作品にも対応できるギャラリースペース「TAC GALLERY SPACE」、アーティストのためのアトリエスペース「TAC ART STUDIO」、修復保存に関わる技術者を育成する「横浜美術大学天王洲サテライト(寺田倉庫寄付講座 修復保存コース)」が入居している。

【関連記事】
クリスティーズがテック系イベント開催、第1回のテーマは「アートとブロックチェーン」
国立美術館の施設で電子決済サービス「アリペイ」の取り扱いをスタート
老舗倉庫会社、斬新サービス ヤフオク出品代行や保存食カフェなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5