MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

三井住友海上、セールスフォースを全社・全代理店に導入拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/12/04 13:40

 三井住友海上は、業務プロセス改革と販売競争力強化を推進するため、セールスフォースのソリューションを全社および全代理店へ導入を拡大した。

 MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上は、2016年6月に代理店向けシステムとして、「Salesforce Sales Cloud」「Salesforce Community Cloud」、保険契約者とのコミュニケーションツールとして「Salesforce Marketing Cloud」を採用。そして今回、全社員および全代理店の情報プラットフォームとしてセールスフォースの導入を拡大した。

 三井住友海上は、B2B2Cの代理店を主なチャネルとしたビジネスとサービスを展開している。同社は「Salesforce Marketing Cloud」を使ってLINEを通じた契約照会や事故時の経過確認などのパーソナライズコンテンツの提供してきた。また、台風や地震などの被災者にお見舞いと保険金を支払いできる可能性があることを案内するのにも活用してきた。

 そのほか、顧客満足度および顧客エンゲージメント向上のためのコラボレーションを「Salesforce Sales Cloud」と「Salesforce Community Cloud」を通じて代理店へ提供してきた。広域災害発生時に、「Sales Cloud」を利用して被災物件の所在地を地図上に表示。現地に派遣される損害調査員が最短ルートで移動できる近接物件を選定しながら、顧客とアポイントメントを取ることにより、迅速かつ効率的な損害調査を実現している。

【関連記事】
SMBC信託銀行と新生銀行、セールスフォースのマーケティング基盤を導入
三井住友FG子会社、生体認証アプリでセールスフォースとパートナーに
セールスフォース「Financial Services Cloud Platform」に新機能、AIとアプリで金融業界の顧客体験を統合

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5