MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

遊び心あふれる「長財布」
ロングサイズや「高知の財布」、和紙製など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/12/16 14:00

 昔から金運アップに良いといわれる「長財布」。そんな長財布にあって、最近のトレンドは見た目や名称、素材が特徴的だ。

 金運上昇のラッキーアイテムもといわれる「長財布」。種類も豊富で選ぶ際には悩みがち。そんな中、サイズや名称、素材などに特徴のあるユニークな一品が登場している。

 ビジュアルで訴えるのは、ダルヴィス(岐阜県羽島市)の「長すぎる財布 bar BAG(バルバッグ)」。全長は約38センチ、とても上着やスボンのポケットには収まりそうもない超ロングなこちらは「近所のバーには必要最低限のものだけ持参」のコンセプトのもと、開発された財布兼ポーチだ。

出典:ダルヴィス楽天サイト
出典:ダルヴィス楽天サイト

 したがって収めるものは、お金だけにとどまらない。紙幣や硬貨に加え、カードは18枚以上収納でき、さらにスマートフォンも楽に入る。そのほかにも外出先に合わせて、とにかくあれこれたっぷりと入る。ポケットにインではなく、専用の持ち手に指をひっかけ携える同商品、素材は本牛革、カラーはオリジナル染色のブラック、ブラウン、そしてブルーの3つ。価格は4万1,040円(税込)。

 偶然の一致が、人の心を刺激するのが「高知の財布」だ。高知県育ちのデザイナー、中島匠一氏が地元愛を込めて立ち上げたブランド(ブランド高知:高知県高知市)の一品となる同商品は、表面にデザイン化された「高知」の二文字が並ぶ長財布。

 収納面など使い勝手は申し分なしだが、それ以上に名称が特徴的。“他人の空似“で、海外の某ブランドのような響きがあり、この点が何とも上品なユーモア・センスを感じさせる。現在のおすすめは、クリスマスギフトにも最適な「ホワイト×カラフル」と「グレー×ブラック」の2つ。価格はどちらも4,800円(税込)。

出典:ブランド高知サイト
高知の財布 ホワイト×カラフル/出典:ブランド高知サイト
出典:ブランド高知サイト
高知の財布 グレー×ブラック/出典:ブランド高知サイト

 素材の斬新さと独特の味わいに魅了される長財布もある。和紙メーカーの大直(山梨県西八代郡)が、工業デザイナーの深澤直人氏とタッグを組んで展開するブランド「SIWA(しわ)」の「長財布(3,780円・税込)」は和紙製だ。

出典:大直サイト
出典:大直サイト

 ただし普通の和紙ではない。商品には大直が開発した和紙で、濡れても破れず、耐久性に富む「ナオロン」が使われている。長財布には柔らかく、しなやさが特徴のソフトナオロンが素材に採用されており、手触りも抜群。収納に関しても、カードや小銭用スペースが配されたスマートな設計だ。また特殊とはいえ紙なので、重さも20グラムと超軽量でもある同商品、カラーはブラック、レッドなど全6色。

 遊び心あふれるユニークな長財布。好みに合わせて使ってみてはいかがだろう。

【関連記事】
「力いらず」の便利家事グッズに注目 洗濯ばさみ、トング、家具の移動など
「たわしで耳掃除?」 気持ちいいかもしれない個性派耳かき
料理がおいしくなる「フライパン」たち ティファールが学校にフライパンを届けるプロジェクトも

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5