MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

カスタマーサポートの年収が高い企業ランキング、1位「デル」、「アマゾン」は4位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/12/28 08:00

 顧客からの注文や問い合わせを受ける「カスタマーサポート」の高年収企業ランキングを発表した。4位のアマゾンには独自のベネフィットが用意されているようだ。

 顧客からの注文や問い合わせを電話やメール、チャットなどで受け付ける「カスタマーサポート」は、企業によって「相談窓口」「お客様サポート」「コールセンター」など、さまざまな名称で呼ばれている。

 グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「カスタマーサポートの年収が高い企業ランキング」を発表した。このランキングは、同サイトのユーザーが投稿した情報をもとに、職種「カスタマーサポート」の平均年収が高い企業をまとめたもの。「平均年収」は、キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員が投稿した給与情報から算出したデータとなる。

 自社製品やサービスについての知識だけでなく、相手の要望や疑問などを正確に理解し、適切に処理する能力が求められるカスタマーサポート。高いコミュニケーション能力を要するイメージがあるこの職種の年収ランキングは以下のとおり。

1位:デル(平均年収460万円)
アメリカ大手パソコンメーカーの日本法人。宮崎県にあるカスタマーセンターにて、総勢400人以上のスタッフが対応している。

2位:SCSKサービスウェア(平均年収391万円)
テクニカルサポートやヘルプデスクなど、BPO(業務の一部を専門の外部企業に委託すること)事業を展開。創業当初からカスタマーサポート業務に注力している。

3位:三井住友海上火災保険(平均年収367万円)
ASEAN10か国すべてに拠点を置くなど海外事業にも注力する損保会社。AIを活用し、迅速かつ高度なカスタマーサポートを提供している。

4位:アマゾンジャパン(平均年収360万円)
eコマース(電子商取引)のリーディングカンパニー、米国"Amazon.com"の日本法人。カスタマーセンターではオペレーターの他ワークフローの専門家なども在籍する。

5位:TMJ(平均年収346万円)
元ベネッセGで現在セコムの子会社。コンタクトセンター、バックオフィスを中心にBPO事業を展開。金融、製造、公共、サービス等幅広いクライアントに導入実績あり。

 ランキングは以上だが、アマゾンジャパンについては、年収以外にこんなコメントも寄せられている。

「2017年度からベネフィットのカフェテリアポイントを毎年4月に2万ポイント付与されるようになった」(カスタマーサポート/30代後半男性/年収400万円/2017年度)

【調査概要】
「カスタマーサポートの年収が高い企業ランキング」
調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)に記載があり、対象期間中に「キャリコネ」に職種「カスタマーサポート」のユーザーから給与明細投稿が10件以上寄せられた企業
対象期間:2014年4月1日~2018年3月31日
回答者:キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員

※本ランキングの平均年収はユーザーから寄せられた情報をもとに算出しており、企業が発表している数値とは乖離がある場合がある。

【関連記事】
楽天証券、LINEを使ったAIボットに問い合わせできるiDeCo専用チャットサービス
ニッテレ債権回収がAIチャットボットを導入、ドコモのdカードの債権管理に活用
SMBC日興証券、LINEアカウントでAIチャットボットによるリアルタイム株価情報を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5