MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「マニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ」設立、投資信託など多様な金融サービスを提供へ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/01/07 09:00

 マニュライフ生命は、全額出資の乗合代理店を設立。投資信託をはじめとした多様な金融サービスを提供する態勢を整備し、金融庁に金融商品仲介業務の認可申請を行う。

 マニュライフ生命は、カナダを本拠とする大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)のグループ企業。プランライト・アドバイザー(自社営業職員)、金融機関、代理店の3つの販売チャネルを通じて、法人と個人に向けてサービスを提供している。

 マニュライフ生命は1月4日、複数の生命保険および損害保険会社の商品を取り扱う全額出資の乗合代理店、マニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ株式会社を設立し、営業開始した。

 新会社では、専門的な金融知識を持ったアドバイザーが、顧客に最適なソリューションを提供。このアドバイザーを、ファイナンス(金融)とインシュアランス(保険)のプロフェッショナルとして「フィナンシュアランス・アドバイザー」と呼び、幅広い金融商品の知識とソリューションをもとに提案活動を行う。

 マニュライフ生命は今後、新会社において投資信託をはじめとした多様な金融サービスを提供する態勢を整備したうえで、金融庁に対し、金融商品仲介業務の認可申請を行う予定だ。

【関連記事】
「セルフドライビング・ファイナンス」「アドバイスの高度化」などAIが金融業界にもたらす8つの変革
楽天証券、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)向けにフィー型「管理口座コース」新設
三井住友海上とヤフー、EC画面からシームレスに申込みできる損害保険を共同展開

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5