MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

トリドールホールディングス、インドの投資ファンドに1.5億円出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/01/11 09:00

 13億を超える生活者が存在する巨大市場インドの「カルパヴリキシファンド」に、日本の外食企業としてはじめてトリドールホールディングスが出資する。

 トリドールホールディングスはインドで最大級の現地金融機関Centrumが組成する投資ファンド「Kalpavriksh Fund(カルパヴリキシファンド)」に、日本の外食企業として初めて1億インドルピー(約1.5億円)の出資を決定した。

 13億を超える生活者が存在する巨大市場インドは、2050年までにGDPがアメリカを抜き世界第2位になると言われる巨大市場。カルパヴリキシファンドは、2021年には4兆9800億インドルピー(約7兆4700億円)規模に達すると予測されるインド外食市場への投資も視野に設立されたプライベートエクイティファンドで、最大50億インドルピー(約75億円)の資金調達を目指している。

 同ファンドはインド国内でのM&Aや投資分野で活躍してきた専門家に加え、外食分野での経験を持つスタッフが運営。トリドールホールディングスは目標とする2025年度の世界6000店舗体制を実現するため、インド国内の外食トレンドをはじめ現地での出資候補やパートナーとなり得る有力企業の情報収集も実現したい考えだ。

【関連記事】
「楽天技術研究所」インドに開設、フィンテックにディープラーニング応用
マネーフォワード、インドのフィンテック企業に出資
リクルート、インドの企業間決済プラットフォームを提供するOpen Financial Technologiesへ出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5