MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

NTTデータ、「システムバンキング九州共同センター」へ金融機関向け基幹系システムを提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/01/17 09:00

 NTTデータは、事業組合システムバンキング九州共同センターへ金融機関向け基幹系システム「BeSTAcloud」のサービス提供を開始した。

 NTTデータは1月4日から、事業組合システムバンキング九州共同センター(SBK)へ、金融機関向け基幹系システム「BeSTAcloud」のサービス提供を開始した。SBKには、福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、長崎銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、南日本銀行が加盟しており、6銀行の一括同時移行は初めて。

 「BeSTAcloud」は、NTTデータ「地銀共同センター」などで利用しているバンキング・アプリケーション「BeSTA」を適用する金融機関向けの基幹系システム。利用金融機関ごとの商品・サービスに対応した機能を提供し、個別のニーズに対応しながら、ハードウエアやセンター設備などを共有して効率化を図ることで、利用金融機関の「システムの自由度確保」と「システムコストの低減」の両立を実現する。

 NTTデータはSBKに加盟する九州地区の第二地銀6行(福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、長崎銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、南日本銀行)対して、1977年から約40年間にわたり基幹系システムの共同利用サービスを受託し安定運用を実現してきた。今回、「BeSTAcloud」の先進性・拡張性・柔軟性や国内最高水準のバックアップ機能などが評価され、システム刷新に至った。

 今後、NTTデータは、「BeSTAcloud」を「BeSTA」をベースとした先進システム機能の拡大・拡充を行うとともに、金融機関の個別ニーズや金融持株会社傘下の複数金融機関による共同利用など、利用行の経営戦略の実現のサポートや既成の共同利用システムの刷新に対応する。

【関連記事】
三井住友海上、セールスフォースを全社・全代理店に導入拡大
「逆ざや」の銀行は16行、「利ざや」が最も高かったのは統合が進む九州21行
みずほ銀行、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」を導入

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5