MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

トースト用便利グッズ、耳までおいしく食べられる
カッターやパリッとした食感を保つお皿など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/01/20 08:00

 最近はこだわりの食パンが人気となっているが、トーストをおいしく食べるためのさまざまなグッズも販売されている。

 このところ素材や製法にこだわった食パンが人気となっている。そんな中、トーストをおいしく食べるためのグッズも登場している。いずれも従来にはないアイデアを盛り込んでいるのが特徴だ。

 食パンの耳までおいしく食べられるのが「クラストカッター(540円・税込)」だ。同商品はパンに切れ目を入れるグッズ。使い方は、食パンを焼く前に、クラストカッターで食パンの白い部分を囲む耳部分、一辺に1カ所以上の切れ目を入れる。あとは焼くだけ。切れ目のお陰で焼き上がりは、食パン全体に熱がよく通り耳までサクサクに。またバターやジャムも染み込みやすくなり、結果おいしさもひときわとなる。

出典:創遊夢サイト
出典:創遊夢サイト

 もともと食パンの耳を残す子どもが多かったことが、開発のきっかけだという。子どもでも使いやすいクラストカッターなので、食育面への貢献も期待できそうだ。本商品は東大阪市(大阪府)の異業種交流組織である「創遊夢(そゆうむ)」が開発に携わった。

 トングの新しいジャンルとして登場したのが、ヨシカワ(本社:新潟県西蒲原郡)が販売する「Tsukam(ツカム)」。同商品は焼き上がりのトースト用小型トングだ。小ぶりゆえに指先の繊細なタッチで、かつ内側にほどこされた滑り止めにより、トーストをしっかりとつかめる。

出典:株式会社 ヨシカワ楽天店
出典:株式会社 ヨシカワ楽天店

 また滑り止めに採用されたデザインは、パンくずもたまりにくい設計となっており衛生面でも抜かりなし。熱いのを我慢して手を使ったばかりに、せっかくのトーストが変な形になっては台なしだ。おいしさは見た目も重要な要素。価格2,160円(税込)のツカムも、トーストの味を引きたてるツールとして準備しておいても損はないだろう。

 焼き上がったトーストをおいしい状態に保つお皿もある。マーナ(東京本社:東京都墨田区)の手がける「エコカラット トースト皿」は、LIXIL(リクシル)が開発した珪藻土の約5倍の吸水・放湿特性を持つ内装建材「エコカラット」を使用したお皿。

出典:マーナサイト
出典:マーナサイト

 普通のお皿ならトーストの蒸気で、お皿に接する裏面は湿った感じとなるが、同商品なら湿り気もほとんどなく、トーストは表裏ともにパリッとした食感に保つことができる。お皿のデザインは食パンをイメージしている。価格は1枚2,030円(税込)。

 これらのグッズを使えば、少々値の張るこだわりの食パンはもちろん、いつもの食パンもひと味違うものになりそうだ。

【関連記事】
コンビニ各社、「高級食パン」戦争 脱デフレの動きか
甘酒と組み合わせてみた美味しいもの お鍋やカレー、ゼリーやいちご甘酒も
スイーツ界のおいしい異業種参入、お米屋さんのプリン・とんかつ店のババロア・不動産業エイブルの「回転スイーツ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5