MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

自動貯金アプリ「finbee」貯金総額が30億円突破、「歩数」「チェックイン」で楽しく貯金

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/08 08:00

 ネストエッグが提供する自動貯金アプリの貯金総額が30億円を突破。貯金ルールは「歩数」「チェックイン」など、日頃から実践できるものが有効なようだ。

 ネストエッグが運営する自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」は、貯金の目的や目標金額やルールを設定して、ユーザーのライフスタイルに合わせた貯金をサポートする自動貯金アプリ。2019年1月11日時点で、累計貯金額30億円を達成した。

 finbeeでは、貯金に対して苦手意識がある人も楽しく貯金ができるよう、家族や恋人、友人と協力できる「シェア貯金」や、オリジナルの貯金ルールが設定できる「マイルール」などの仕組みを提供してきた。

 今回、30億円を突破した累計貯金額のうち、ユーザーが目標を達成した金額(目標達成金額)は累計約7億3000万円、目的達成数は7495個となっている。これまでは「つみたて貯金」や「おつり貯金」が主な貯金ルールとして選ばれていたが、最近の傾向として「歩数」「マイルール」「チェックイン」などユーザーのアクションが貯金に紐づくルールの利用者が増加している。

 たとえば「マイルール」では、「勉強したら」「運動したら」など貯金と合わせて習慣付けたい行動を設定し、実行したご褒美として貯金をする。「チェックイン」では、関東圏を中心に広がりを見せており、最寄の駅やオフィスなど日常的に訪れるスポットが設定されている。

【関連記事】
20代の貯蓄額、17万円減少し116万円に 消費行動は「無理せず良いもの選ぶ」86.3%
20代がリタイアまでに貯蓄できたら安心する金額は「平均4000万円」
最も「貯金」に熱心なミレニアル世代、ひと月あたりの「貯金額」は25,996円

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5