MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

トヨタのサブスクリプションサービス、月額4万~5万円でプリウス、18万円でレクサスが楽しめる

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/06 13:40

 トヨタは、月額定額サービス「KINTO」で、5ブランドから選べるプランとレクサスのみを利用できる2つのプランを発表。それぞれ2月、3月からトライアルを実施する

 トヨタは、100%子会社のトヨタファイナンシャルサービスと住友三井オートサービスの出資のもと、愛車サブスクリプションサービスの運営会社「株式会社KINTO」を1月11日に設立(株主構成は、トヨタファイナンシャルサービス 66.6%、住友三井オートサービス 33.4%)。

 「KINTO」という名称は、必要な時にすぐに現れ、思いのままに移動できる「筋斗雲」をイメージしている。

 クルマが従来の「所有」から、使いたい時に使いたい分だけ利用する「利活用」にシフトする時代ならではの新たなサービスを展開する。具体的には、3年間で1台のトヨタブランド車に乗ることができる「KINTO ONE」と、3年間で6種類のレクサスブランド車を乗り継ぐことができる「KINTO SELECT」の2種類のサービス。

 以下は、愛車サブスクリプションの概要(東京トライアルでのサービス内容)だ。KINTO ONEは、プリウス、カローラスポーツ、アルファード、ヴェルファイア、クラウンから選択することができる。頭金は不要。月額料金は4万円から9万円台。一方のKINTO SELECTも頭金は不要で、月額料金は18万円となっている。

*1 グレードは3グレード、オプションは2パッケージ、カラーは全色より選択可能、内装色は標準色のみ(オプションカラー選択の場合は月額料金に加算) *2 KINTO ONEはトヨタ西東京カローラ株式会社、ネッツトヨタ多摩株式会社、ネッツトヨタ東都株式会社を除く都内のトヨタ販売店店舗。 KINTO SELECTはレクサス多摩、レクサス東大和、レクサス練馬、レクサス小石川、及びCPO店を除く都内のレクサス販売店 *3 グレード、オプション、カラーともにKINTO指定

*1 グレードは3グレード、オプションは2パッケージ、カラーは全色より選択可能、
内装色は標準色のみ(オプションカラー選択の場合は月額料金に加算)
*2 KINTO ONEはトヨタ西東京カローラ株式会社、ネッツトヨタ多摩株式会社、
ネッツトヨタ東都株式会社を除く都内のトヨタ販売店店舗。
KINTO SELECTはレクサス多摩、レクサス東大和、レクサス練馬、
レクサス小石川、及びCPO店を除く都内のレクサス販売店
*3 グレード、オプション、カラーともにKINTO指定

 いずれも、任意保険の支払いや自動車税、登録諸費用、車両の定期メンテナンスがパッケージ化された月額定額サービスとなっている。また、全国の販売店に加え、KINTO ONEはインターネットからも申し込みができるようになっている。

 「KINTO SELECT」は2019年2月6日から、「KINTO ONE」は同年3月1日から東京都内のトヨタ販売店およびレクサス販売店(一部販売店を除く)でトライアルを実施する。また、同年夏以降両サービスを全国に展開し、秋口にはサービスの対象車種を拡大していく。

【関連記事】
今後5年間で最もシェアを伸ばすブランドは「トヨタ」、「BMW」と「テスラ」が続く
トヨタファイナンスとOrigami、スマホ決済「LEXUS Origami Pay」を展開
ソフトバンクとトヨタが新会社設立、モビリティサービスを提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5