MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ニーズの変化とともに「ステッキ」も様変わり
傘との合体、アニメキャラとのコラボ、洗練されたデザイン

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/17 14:00

 街で見かける「ステッキ」に、きらりと光る工夫を感じることはないだろうか。最近では、実用一辺倒とは違うデザインや機能性が特徴となっているようだ。

 歳を重ね、歩行時の不安が増すと存在感が高まるのが「ステッキ(歩行補助杖)」。最近のアクティブでお洒落なシニア層に向けて、実用的でセンスの良い商品が続々と登場している。

 傘をステッキの代用にする女性を意識して開発されたのが、フランスベット(本社:東京都新宿区)の「傘なるステッキ(1万2,744円・税込)」だ。傘の支柱部分にステッキが内蔵されており、外見は長傘でありながら、ステッキとしても歩行をしっかりとサポートする。雨が降れば、傘を広げて雨をしのぐことができ、濡れて滑りやすくなった足もとはステッキとなって安心・安全な歩行を支えてくれる。傘はUVカット機能が付いているので、晴れた日は日傘×ステッキといった使い方も可能となっている。

昭和を代表するロボットアニメ「鉄人28号」「マジンガーZ」「ゲッターロボ」とステッキをコラボレーションさせた「テイコブコラボステッキ」

昭和を代表するロボットアニメ「鉄人28号」「マジンガーZ」「ゲッターロボ」と
ステッキをコラボレーションさせた「テイコブコラボステッキ」

 ヒーローが支えてくれる「テイコブコラボステッキ」は、バンダイ(本社:東京都台東区)と幸和製作所(本社:大阪府堺市)がタッグを組んで誕生した。主に男性向けとなりそうな同商品は、福祉介護用品を手がける幸和製作所のブランド「テイコブ」のステッキに、ロボットアニメを代表する3キャラクターのイメージカラーを反映させたものだ。鉄人28号、マジンガーZ、ゲッターロボに合わせて商品も3タイプ。例えば鉄人28号モデルなら「濃いめのブルーに赤」といったカラーが配されている。機能性に加え、かつてその活躍に心躍らせたヒーローたちが、今度は歩行における心強い “助っ人”となってくれる。価格はいずれも1万584円(税込)。

洗練された色やデザインが目を引く「BONLABウォーキングステッキ」

洗練された色やデザインが目を引く「BONLABウォーキングステッキ」

 「BONLAB(ボンラボ)ウォーキングステッキ」は洗練されたデザインと機能性が特徴。「世代を超越し、誰もが使いたいと思う」が出発点となった商品だけに、持ち手となるグリップ部分からして独特だ。同商品は自転車のサドルを彷彿させる形で、強く握るのではなく、手を乗せるイメージで持つ。この形状はステッキを引っ掛けておく際にも最適だ。さらにカラフルで交換もできるシェルが装着されており、本体カラーと組み合わせれば、ビジュアル面でも楽しめる。ちなみに用意されているカラーは本体が4色、シェルは5色。ほかにも安全に折りたためる機能など、随所に新発想が盛り込まれている。販売するのは平成電子(東京都葛飾区)。価格は3万7,800円(税込)。

 高齢化が進む日本ではさらなるニーズの多様化が予想される。今後も個性的な商品が生まれてきそうだ。

【関連記事】
歴史を感じる自然由来の「ハンドクリーム」 御神木のひのきや日本古来の植物を使った一品など
機能的な「消臭グッズ」あれこれ 人工酵素や植物由来、トイレ用携帯タイプなど
ユニークな「腹巻き」あれこれ おしゃれなデザインや腸活・姿勢保持の一品など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5