MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

みずほFG、オリコとユーシーカードと「キャッシュレス決済ビジネス」拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/25 09:00

 みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行は、キャッシュレス決済ビジネス拡大に向けて、新たなパートナーとの連携を発表した。

 みずほフィナンシャルグループは、オリエントコーポレーション(以下、オリコ)、ユーシーカードと連携し、キャッシュレス決済ビジネスの拡大に向け、グループで取り組むと発表した。

 2月22日、みずほ銀行はクレディセゾンとの間で包括的業務提携契約の解消に向けた基本合意書を締結したと発表。今後もクレディセゾンとの友好なパートナー関係は継続し、みずほマイレージクラブカード(MMCカード)のサービスを引き続き提供する。

 一方、利用者のさまざまなニーズに対応するため、オリコ/ユーシーカードによるMMCカードラインアップの拡充や、スマートフォンアプリへのMMCカード機能搭載など、利便性の高い商品や付加価値の高いサービスを提供していく。

 また、オリコ/ユーシーカードは今後、会員事業および加盟店事業をグループ一体で取り組むことで事業シナジーを高めていく。オリコ/ユーシーカードが利用する共同システムが完成したことによって、キャッシュレス決済ビジネスにおける機動的な対応を可能とするインフラ基盤が整ったとして、キャッシュレス決済環境の向上につながる「プロセシング業務受託拡大」に取り組む。

 その他、みずほフィナンシャルグループは、スマートフォン/QRコード決済など新たな決済サービスを通じたキャッシュレス決済ビジネスの拡大に取り組む。そのひとつとして、みずほ銀行は3月から決済サービス「J-Coin Pay」の提供をスタート。ユーシーカードと連携し「J-Coin Pay」加盟店ネットワークを拡充していく。

【関連記事】
LINEが銀行設立、みずほ「黒子として支える」【LINE Fintech Conferenceまとめ】
みずほ、1万以上の所在不明株主の株式売却を発表
みずほ銀行、おつり投資サービス「トラノコ」と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5