MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

CAMPFIRE、クラウドファンディング累計流通額が100億円突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/07 08:00

 CAMPFIREは、購入型国内クラウドファンディング事業者としては最速で累計流通額100億円を突破。4月からはテレビCMも展開する。

 CAMPFIREは、購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を2011年6月から運営。「資金調達の民主化」をビジョンに掲げ、個人や地域レベルで小さなつながりを持ち、支え合うコミュニティを「小さな経済圏」と称して様々な挑戦を支援してきた。同社は2019年2月、国内購入型クラウドファンディング事業者としては最速で累計流通額を100億円を突破したと発表した。

 CAMPFIRE代表・家入一真氏は、流通総額が100億円突破について「この数字には意味はありません。まだまだ少ないとも思います。金融をテクノロジーでアップデートし、真の金融包摂の実現を目指す私たちにとって、ようやく入り口に立てたくらいだと感じます」とコメント。

 家入氏は、資金不足だけでなく、国籍、地域、家族、教育、仕事、セクシャリティ、宗教、貧困、障がいなど、様々な理由で夢をあきらめざるを得ない人達に居場所を提供したいという想いを明らかにするとともに、新たな合言葉として「夢みる人を、はじめる人に。」も発表している。

 同社は、クラウドファンディングサービスとしては初となるテレビCMを4月中旬から全国公開。CMのイメージキャラクターには、女優、創作あーちすとであるのん氏を起用している。

【関連記事】
クラウドファンディング市場は127.5%増の1700億円、「貸付型」は利回り競争が過熱
金融サービス「CAMPFIRE Bank」、クラウドファンディングの支援者にも融資
READYFORが5.3億円の資金調達、AI研究の松尾豊氏をはじめ強力な布陣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5