MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

あると便利な「腰かけ」、収納ワゴン型やお風呂でうれしい絶妙な高さが魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/10 14:00

 試しに腰をおろしてみると、そのありがたみを実感する「腰かけ」。暮らしのシーンに合わせたさまざまな商品が開発されている。

 日常生活の中では、立ったままの姿勢で何かの動作を行うことは多い。普段はあまり気にならないが、ふと座れば楽かなと思うこともある。そんなときに便利な「腰かけ」が販売されている。

 靴脱ぎ文化の日本の玄関で活躍しそうなのが、東屋(東京都品川区)の「腰掛け(3万6,000円・税別)」だ。かつて日本の玄関は“たたき(セメントなどで固めた土間)”との段差がしっかりとあったが、近ごろの玄関はその段差が狭まっているケースが多い。玄関でしっかり座って靴を履くことができにくくなったうえ、立ち上がるときも「よっこらしょ」と声がでてしまいそうになる。この腰掛けがあれば靴紐を結んだり、ブーツの類を履く場合の姿勢もかなり楽になる。素材は国産のヒノキ、サイズは幅600×高さ360×奥行175ミリで重量2.5キロ。そして対荷重も300キロ。誰もが安心して体を預けることができそうだ。

 台所用に開発された、座れる収納ワゴン「ワゴンチェアー スワレル」もある。アーネスト(新潟県三条市)考案のこちらは、幅の異なる2段のかごの上に座れるスペースを配したアイデア商品だ。床から座る位置までの高さは53センチ。若干高めだが、これは台所での動きを想定したもの。料理支度の途中に座り、またすぐに立って続きをといった動作を繰り返すのに都合が良い。今日は煮物でもとなれば、じっくりコトコトの様子見タイムにひと休み。いつもの調理も楽にできそうだ。価格は6,458円(税込)。

座れる収納ワゴン「ワゴンチェアー スワレル」
座れる収納ワゴン「ワゴンチェアー スワレル」

 お風呂場で活躍する商品もある。それが「シンプルトーン 腰かけ」。入浴スタイルに合わせて5つの高さの商品が用意されており、シャワー派にうってつけなのが高さ40センチタイプ(3,024円・税込)だ。高さに加えて座面は幅広でフィット感ある形状と、座り心地にこだわる設計や抗菌加工の工夫もある。これまで以上に快適な風呂タイムを楽しむために、少しのっぽのバスチェアを使ってみるのも悪くなさそうだ。カラーはホワイトとミントブルーの2色。商品を販売するのはリッチェル(本社:富山県富山市)。

入浴スタイルに合わせて5つの高さの商品が用意されている「シンプルトーン 腰かけ」
入浴スタイルに合わせて5つの高さの商品が用意されている「シンプルトーン 腰かけ」

 立ってばかりでは辛い時もある。たまには座る姿勢も取り入れてみれば、毎日の暮らしもより快適になりそうだ。

【関連記事】
パンダがモチーフの便利グッズ かわいすぎるペンケースや収納袋、室内カメラも
ユニークな新型ラジオ、耳をふさがず「着る」タイプ、ラジオ局が作ったラジオ、録音可能な製品も
ニーズの変化とともに「ステッキ」も様変わり 傘との合体、アニメキャラとのコラボ、洗練されたデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5